お金を困ったら時には人を頼る

お金に困ってしまった時、自分一人で何とかしたいという思いを持つ人は多いです。

ただ、あまりにも我慢しすぎて健康を害してしまったり、精神的に苦しんでしまうことは本当に辛いことなので、そんな時はうまく誰かを頼ってみるという方法も良いと思います。

私はどうしてもお金が無かったころは、親に頭を下げてお金を貸してもらいました。

また、親以外でも優しい友達がお金を貸してくれることもあるので、普段から友達は大切にしておくことが大事です。

貸してくれたお金はそのまま返すのは当たり前ですが、少し利息を上乗せして返すようにしたり、プレゼントを添えて返すと信頼されやすくなりました。

友達なら、困った時はお金を助け合おうといった形で、お金を借りたら外食をおごるなど上手く工夫して付き合いをするとおすすめです。

キャッシング カードローン 違い

キャッシングとカードローンでは一体なにが違うのか?返済方法はカードローンではリボ払いを選ぶことができる
ので自分が返せる返済額を設定することができます。

キャッシングでは翌月一括返済が基本ではありますが、
分割返済も可能な模様・・・。

では大きく違ってくることはなんなのか?検証していきたいとおもいます。

金利を比べてみるのもおもしろいでしょうね。

会社によって全然変わってくると思われます。

安心のキャッシング会社

キャッシング会社でも安心できるところと闇金まがいの暴利を請求してくる中小の会社があります。

まずははじめに
銀行系のキャッシング会社からはじめることをおすすめしています。

というのもメリットデメリットはありますが
銀行系以外の消費者金融系のキャッシング会社になると、利息は高いです。

ただしここにはメリットもあって審査が
比較的通りやすいということです。

はじめてのキャッシングには銀行系をおすすめしますし、もう何社か借入があって
それでも新規で借入がしたいといった人には消費者金融系のキャッシング会社を紹介します。

ここで心配なのが
審査が甘いからといってあまりにもありえない謳い文句を掲げているキャッシング会社は危険です。

審査なしや
無職OKなど、借りれない人にしてみれば魅力的かもしれませんが非常に危険なので気を付けましょう。

クレジットカードのキャッシング枠の審査

クレジットカードにはキャッシング枠が付けられるのが一般的です。これは申し込み時に付帯するか否か決めることができ、審査に通過できればキャッシング枠付きのクレジットカードを発行してもらうことができる仕組みになっています。

クレジットカードの発行には審査があるのですが、クレジットカードの審査とキャッシング枠の審査は若干違うようです。その為キャッシング枠付きの カードを申し込んでも、キャッシング機能が付帯されない場合もあると聞きます。この場合でもクレジットカード自体の審査に通過していれば、クレジットカー ドを発行してもらうことはできます。

キャッシング枠が付帯されていないクレジットカードはショッピングに利用することしかできなくなります。

どうしてもキャッシング枠が欲しい場合は、他のカード会社に申し込むか、ある程度利用実績を作ってからキャッシングの付帯を申し出るしかないと思います。

他のカード会社に申し込むよりはキャッシング枠の付帯を申し出る方が審査に通過しやすいと思うので、まずはショッピングでの利用実績を作ってみるといいのではないでしょうか。

昔よりも増えたカードローンの広告

先日私が電車で移動していた時に、私は電車内にてあるテレビ広告を見ていました。

モニターにて色々な商品の広告が流れていたのですが、あるカードローンの広告が流れていたのです。

誰か芸能人を起用しての広告だったかなと記憶しています。

ここ最近は、色々な場所にてそのような広告を見かける頻度が増えてきているように思います。

上記は電車内のテレビ広告ですが、街を歩いていてもカードローンの広告を頻繁に見かけるようになってきました。

そしてその広告は、以前よりも目撃頻度が増えてきているように思います。

昔はそれほど多くの広告を見かけなかったのですが。

という事は、最近の金融会社としてはカードローンの販売促進を強化している状況なのかもしれません。

カードローンの返済は深夜でもOK

いざという時に役立つカードローンですが、一度お金を借りたら毎月返済を続けていかなければならず、それが面倒だなぁ、と感じて利用を戸惑っている方もいるかもしれません。

 

また、面倒とは思わなくても、仕事で忙しくていつも帰りが夜遅いから店頭ATMもやってなくて返済ができないのでは、と心配な方もいると思います。ですが、返済はコンビニで24時間行うこともできますから、深夜でも全然大丈夫なんです。

 

とはいえ、コンビニのような提携ATMでは手数料がかかるから嫌だ、という方もいますよね。それなら、手数料無料のカードローンを選んでみてはいか がでしょうか?最近は実際そういう便利なカードローンが登場していますし、年々サービスが向上している業界なので手数料無料のところは増えていくと思いま す。

給料日前にお金を借りるのは良いです

未だに借金に対してネガティブなイメージを持っている人がいますが、借金は使い方さえ誤らなければ、生活を楽にしてくれる素晴らしいものだと言えます。

借金で何が悪いかと言えば、お金を返済する当てもないのに、借金をしてしまう事です。

これでは借りたお金を返済できずに、借金で苦しめられることになります。

ですが給料日前などで一時的にお金がなく、近いうちにお金が入る場合は借金をしても問題はないのです。

これならお金を返す当てがありますから、借金をしても借金で苦しめられることはないのです。

現代は何をするにしてもお金が必要になりますから、お金がないと一日たりとも生活が出来ないのです。

ですから正しい借金をして、お金を手に入れる必要があるのです。

希望がります

私の借金は現在50000円です。貯金は180万円あります。

いまでは、収入が124000円と、30000円と、7000円なので、合計したら、 161000円になります。

61000円の貯金ができます。

それで十分です。

私は90000円で生活していっているのです。

これだけお金を貯めても、働い ていないので、なかなかたまりません。借金も返せていません。

とても苦しいです。

ですが、私は未来に希望をもって、生きていっています。

両親は、 希望がないといっていましたが、私にはあります。

マンションを買って、そこに住むことです。彼の実家のマンションを買おうとしているんのです。

いまは、彼 の妹さんの名義になっています。

彼は家をでましたので。

学校の行事に使用する会費を集める

私の子供は高校生なので、授業料は無償となります。ところが、授業料とは別に学校で取り組んでいる事や、PTA会費など何かにつけてお金を集めるのです。私としては、学校に支払うお金は無いものとしていたため、結構な痛手でした。

 

家計簿で今月に使用する予算はガチガチに計算し尽くした状態だったので困ったのです。色々考えてもお金は出てこないので、お金を借りることを決めました。

 

金融会社に依頼する前に、お金を貸してくれる知り合いに心当たりがあったので、お願いしてみたら貸してくれるとのことでした。しかし、高校生の学校に支払うお金が足りないという理由は、かなりお粗末で恥ずかしかったのです。

 

最低限生活に把握をできるように前もって予算を把握しておく必要があります。

仕事がなく貯金も尽きてお金に困った

仕事がなかなか決まらずに貯金を切り崩し、短期のアルバイトでしのぐといった生活が続いていました。

やはり短期のアルバイトだとどうしても勤務できない日 や仕事がないときもあるので貯金を使うことになります。

だんだんなくなっていき本当にもうお金がなくなって実家に戻ろうかと思いました。

実家に相談すると とりあえず、食料を送ってきたのでそれでしのぎつつとりあえず仕事だと思って探しました。

面接もなかなかうまくいきませんがなんとか長期の仕事をすんでの ところで決まりました。

しかし、給料が出るのが一ヶ月先で、この仕事も合うかどうかわかりません。

毎日、毎日今日は暮らせたと思いながら、超節約生活の毎 日でした。

給料が出て一安心でしたが、まだまだ病気一つできないのでぎりぎりです。